好きを考える中2男子 | ハピママらいふProject
2016.6.11
o0480048013669756036

好きを考える中2男子

こんには。
パヒママライフプロジェクト、ファミリーコミュニケーションの珠里です。
 
 
先日、次男が
 
「ねぇ、お母さん。
俺、昔お母さんのことが凄く好きだったじゃん。
 
なんで、あんな好きだったんだろうね?
あ、今も好きなんだけどね。
 
なんで、あんなに好きだったんだろーと
思うんだよね。」
 
と突然言い出しました。
 
 
別にわたしに答えを求めている感じでは
なかったので、「あー、そうだね」とだけ、
返事をしました。
 
 

そして、また別の日に
 
「ねぇ、お母さん。
俺、キラキラするものとか綺麗なものや
色が好きじゃん。
 
なんで、こんなに好きなんだろうね。
 
昔っから好きだよねー。
なんで好きなんだろう…」
 
と、神妙な顔をして言ってきました。
 
 
こちらも答えを求めて言っているわけでは
なさそうだったので、「うん。好きだよね。」とだけ
返事をしました。
 
 
そのまま時が経ち。
 
昨日。
「なんで好きなのかの答えって出たの?」と
次男に尋ねると…
 
 
「あ、あれね。
好きなものは好きなんだよね。
考えても考えても、答えがでないから
もう考えるのやめたよ。
 
俺の歳って、思春期、反抗期ってやつで
結構色々、嫌だなって感じるんでしょ。
友だちも、そう言ってるし…
 
でもさぁ、俺それが少ないんだよね。
だから不思議だなって…
 
でも、考えてもわからないからやめた。
好きなものって好きなんだから、
好きだな~でいいと思うんだよ。
 
俺は好きなものや、好きなことがたくさん
あるってことだよね。
それっていいよね。
 
俺って、嫌なことってほとんどないし、
すっごく嫌いな人とかあんまいないし、
好きなこととか、楽しいことの方が多いんだよね。
 
俺ってさぁ、結構ラッキーだよね。」
 
という結論に至ったそうです。
 
 
そうなんですよね。
 
好きなことは好き。
それに幸せを感じて、好きなことを大切にして
また、好きだな~と感じてしあわせで楽しいから
また、大切にしてさらに好きになる。
 
 
好きなこは好き♡
単純なことだけれど、忘れていたー
 
 
そんな中2男子が作成したお面♡
o0480048013669756036
 
 
 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

◇ 無料メール講座 ◇

merumaga%ef%bc%93

メールアドレス

 
  • お問い合わせ